ボーナス転職

転職エージェントおすすめランキング

まだまだ諦めないで!40代の転職

40代 転職

40代の転職と聞いて、ほとんどの方はヘッドハンティングやスカウト以外は考えられないと思います。40代の転職はつらく厳しいものです。

 

20代なら経験がなくても元気があれば、入社後に成長してくれれば未来があります。30代でもそれなりに仕事ができれば、後は会社に馴染んでもらえれば問題ないのです。

 

しかし、40代となると転職者と求人企業両者の欲しいポイントが、ほぼ一致しないと採用までたどり着けないため困難になってくるのです。

 

まずは自分の市場価値を確認しよう!

40代の転職で一番重要なのは、自分自身にどれだけの価値があるのかということを知ることです。知らなければまず勝負には立てませんし、どのような価値があるということを理解していれば転職活動でそれを武器に挑むことができます。

 

まずは、今までどのような経歴・キャリアがあり、具体的にどのような業務に精通し、実績を上げてきたのかということを振り返ることが大切になってきます。

 

40代は料理段階で言えば完成系です。20代の頃の仕込み、30代の頃の味付けの全てで勝負しなければなりません。

 

自分が今持ち合わせている能力なら、どういう企業に求められ、どんな人たちのニーズに合うか理解をした上で、応募する企業を狙わないと一向に次の仕事は決まりません。

 

40代でも転職に必要なものは変わらない

しかし、たとえ年齢が変わっても人事担当者が応募者に求める大切なものは変わりません。それは仕事に対する“仕事に対する情熱”と“諦めない精神”です。

 

求人企業側のニーズと自分の希望が合わなくて、条件に合った求人がなかなか見つからないときもあると思います。何社受けても採用されないことだってあります。

 

だからといって、諦めて妥協してはいけません。今までの人生を振り返ってみると、いくつも挫折しそうなことはあったはずです。その今までの人生の中には、多くの人たちと関わりがあったはずです。

 

縁というのは不思議なもので、そんな通り過ぎてしまうような中に隠れていることもあります。多くの名刺を閉まっているだけの人は、この機会に一度開いて眺めてみると新しい道が開けるかもしれません。それが40代の人脈と言う強みです。

 

40代の転職は決して簡単なものではありませんが、転職を決めた人はそれを理解した上での行動です。だからこそ諦めず行動してみましょう!アグレッシブに行動するあなたの背中を、採用担当者も必ず見ていますから。

 

40代の転職に強い!転職エージェントならココ