ボーナス転職

転職エージェントおすすめランキング

総合型と業種特化型は上手に使い分けよう

転職エージェントの違いは大きく分けて二つ、総合型と業種特化型があります。

 

総合型は、業種や職種を問わない求人を数多く扱っているエージェントです。業種特化型は、業種や対象者に特化した求人を扱う転職エージェントです。

 

転職エージェントの違いを理解して、希望する転職を実現させましょう。

総合型転職エージェントの魅力

転職エージェントの総合型とは、多くは大手転職エージェントが運営しています。転職情報サイトと併用して運営されており、求人数が多いのが一番の特徴です。たくさんの求人から新しい仕事を探したい場合には、とても有効に活用できるのが総合型です。

 

総合型サイトの場合、求人数の多さに比例して登録者も多いことを理解しておくべきです。

 

転職エージェントを活用した転職活動では、求人に誰でもが応募できるのではなく、登録者間の競争が発生します。人気のある求人への応募には、登録者が多数応募する可能性があり、求人への応募が容易ではないこともあります。

 

総合型エージェントには良い点、注意点がありますが、必ず一つは登録しておくべきです。転職活動の情報収集や他エージェントとの比較ができる総合型は、転職エージェントを活用した転職活動の基準になります。

業種特化型転職エージェントの魅力

業種特化型のエージェントは、自分の目指す仕事や業界が決まっている方にオススメです。

 

各担当者が業種に対する詳しい情報を持ち、求人先企業とのパイプも強いことが多いです。あなたが今までの経歴を生かした転職を目指している場合には、ぜひ業種特化型も併用して活用しましょう。

 

業種特化型は、文字通り特定の分野に特化した求人が多いため扱っている求人数が少ないので、次々に応募していくことが難しく活動期間が長期化しがちです。そのため、短期間での転職を考えている場合は、複数の業種特化型の転職エージェントに登録すべきです。

 

また、あまり知られてはいませんが、業種特化型のエージェントは登録した人に沿った求人を企業に提案する場合もありますので、扱っている求人だけでなく、生み出す求人もありますので、可能性は未知数です。

 

一から始める転職活動においては、総合型と業種特化型それぞれの転職エージェントに登録することをオススメします。それぞれの特徴を生かした転職活動によって、あなたの希望に沿った転職を実現させましょう。