ボーナス転職

転職エージェントおすすめランキング

未経験業界へ挑戦するときの転職エージェント活用方法

新しいことに挑戦してキャリアを積みたい方や、異業種に転職することをキャリアチェンジと言います。

 

キャリアチェンジは自分のやりたい仕事ができるので満足度が高い反面、未経験であるがゆえに年収が下がってしまったり、業界特有のルールがわからず入社後に困ってしまう人が多いのも特徴です。

 

そこで転職エージェントの活用がポイントとなってきます。キャリアチェンジにおける転職エージェントの活用方法についてまとめました。

 

キャリアチェンジは今までのキャリアと切り離して考えること

当然のことながら、異業種への転職は新人としての扱いになります。多くの場合で一からのスタートになりますので、どうしても年収が少なくなりやすく、キャリアチェンジをした方の多くはそこに悩まされる事が多いようです。

 

私自身、転職エージェントを利用せずに行ったキャリアチェンジ転職の際は、どうしても内定に響く気がして年収交渉をうまくすることができませんでした。しかし、転職エージェントを活用することで希望年収の交渉などを代行してまらえるのは大きな魅力です。

 

希望の条件で異業種への転職を実現することは元来難しいものですが、転職エージェントを活用することで希望条件も通りやすくなるというメリットが発生します。

 

未経験業界の情報収集をすることが成功の秘訣

新しい業界に挑戦するということは、その業界についての知識・情報が必要不可欠になります。今の時代インターネットなどから情報を得ることができますが、膨大な量の情報からどれが生きた情報なのか見極めるのは転職初心者にはとても難しいことです。

 

そこで、転職エージェントを活用する意味が出てくるのです。

 

転職エージェントは各社とも希望する業界のプロフェッショナルを担当者としてつけてくれます。担当者は業界出身者も多く、常に業界の最新情報を把握しているのはもちろんのこと、どの情報が面接に役立つかなどということを的確にアドバイスしてくれます。

 

自分自身で調べた情報でないと意味がないのではないかと思う方もいるかもしれませんが、キャリアチェンジにおいては有益な情報を持っているかいないかというのは、内定が出るかどうかとほぼ同義です。情報収集、精査をするためにも転職エージェントの活用が大切になってきます。

 

異業種に挑戦するキャリアチェンジ転職は、応募企業との待遇条件などの交渉が難しく希望の年収が通りにくいことや、情報不足、認識不足から内定が取りにくいなどの問題が生じやすいものです。経験豊富な転職エージェントを活用し、後悔のない転職にしましょう。