ボーナス転職

転職エージェントおすすめランキング

すべての求人に応募できるわけではありません

求人数 転職エージェント

 

転職エージェントという第三者からのサポートは、転職活動を成功させるために大きな力になってくれますが、実際の求人に応募するためには、転職エージェント内での選考に通過しなくてはいけません。

 

当然ですが人気の求人には応募が集中するため、登録者間での選考も熾烈になります。登録者の中から採用されやすい人材を選ぶため、応募者が多い場合はハードルが高くなります。

 

このように、ハローワークなど他の求人媒体とは違う仕組みを理解した上で転職活動をすることが求めらます。

人気の求人に応募するには?

転職エージェント内での選考を通過するためには、担当者との関係も大切です。できるだけ数多く選考に進めるよう、普段から担当者とコミュニケーションをとりつつ自分をアピールしておくことも必要です。

 

また、応募者が殺到している人気の求人に応募したい場合は、大手より中小の転職エージェントから応募をすることも裏ワザす!

 

転職エージェントの扱っている求人は、多くの場合、複数のエージェントで扱っていますから、そもそもエージェント内での選考を通過しやすくしたいのならば、競争の少ないところから応募するのも手なのです。

 

そのためにもタイプの違う複数のエージェントを並行して利用しておくことをオススメします。全ての求人に応募できるわけではありませんが、まずは企業選考へ進む方法を選択することが大切ですから。

 

複数に無料登録して転職成功率を大幅アップ!

リクルートエージェントリクルートエージェント

マイナビエージェントマイナビエージェント

※転職を成功させるコツは特定の転職エージェントにこだわるのではなく、複数の転職エージェントに登録して可能性を広げることです。すべて無料で登録することができます。

あなたの希望条件にマッチした求人数がポイント

転職エージェントが扱っている求人数は、エージェントによって違いがあります。大手や中小、業界特化型、地域密着型、既卒・第二新卒特化型など、様々な強みをもったエージェントが存在していますが、それぞれ使い方を考えなくてはいけません。

 

当然のことですが、自分の希望する条件の求人を数多く扱うエージェントに登録することが転職成功の近道です。

 

大手エージェントは様々な業種や職種の求人を多数保有しており、転職の選択肢を広げておきたい場合に有効です。

 

一方、中小や地域密着のエージェントは、業種に特化した求人や地域に特化した求人などの特徴があり、希望条件がハッキリしている場合に有効です。

 

求人数の違いは、転職エージェントの特徴にも関係していることを理解しておきましょう。