ボーナス転職

転職エージェントおすすめランキング

転職エージェントを活用するメリット

転職エージェントは転職活動のパートナー

はじめての転職活動を始める際は、いったい何から手をつけて良いかわからないものです。新しい仕事を探すことは頻繁に発生するものではないので、転職経験者でも迷いが生じます。

 

そんな時にサポートしてくれるのが転職エージェントです。転職活動のパートナーとも言える転職エージェントは、メリットが一杯です。

 

準備期間から始まるサポート

転職を考えた時、まずは転職エージェントに登録することをオススメします。

 

初めて転職を考えた人、前回の転職から期間が空いている人にとっては、まずは最近の転職事情や求人の傾向などの情報収集が必要になります。転職の専門家であるエージェントから情報を得ることで、活動に対して前向きにイメージすることができるのは、大きなメリットです。

 

転職エージェントは、転職活動のスタートからゴールまでをサポートしてくれます。応募の際に必要な書類作成のアドバイスから求人紹介、面接指導、採用決定後の給料交渉まで、転職活動全般をサポートしてくれるのです。

 

特に魅力的なのが、採用試験の日程調整と給料交渉です。企業に対して自分ではなかなか言いにくいことも、転職エージェントを通して調整や交渉を行うことができることは希望する転職を実現するための大きなメリットと言えます。

 

相談相手としても活用できる

転職活動は、想像以上に孤独な戦いです。すぐに転職が決まれば良いですが、長期化してしまう場合もあります。そんな時にサポートしてくれるのも、転職エージェントです。

 

希望に満ちた転職活動も、不採用が続くと自分を見失いがちになります。本来の目的を忘れ焦りや疲労が出てきます。こんなときに友人、知人に相談してもなかなか状況が理解されず、逆に何気ない一言で傷つくことさえあります。

 

転職活動中の悩みや不安を相談できるのも、転職エージェントを活用する精神面での大きなメリットと言えます。

転職エージェントを活用するデメリット

自己満足になっていませんか!?

転職活動を行う際に気をつけなければいけないのは、活動してる!と安心してしまうことです。たとえ転職エージェントに登録しても、内定が確約されたわけではありません。自分自身でアンテナを張って情報を収集したり考えたりすることが必要です。

 

転職エージェントにはメリットが多いイメージが定着していますが、デメリットもきちんと確認した上で、自分に合った活動を行うことをオススメします。

 

依存による長期化に注意

転職エージェントは、転職活動のスタートからゴールまでをサポートしてくれます。在職中の限られた時間で行う活動において、とても頼りになる存在ですが、頼りすぎてしまうと転職活動が長期化する恐れがあるのです。

 

転職エージェントは数多くの登録者をサポートしています。その為、求人に応募する前に審査が発生する場合もるのです。希望する求人全てに応募できるのではないので、待ちの姿勢ばかりでは転職活動が進まないというデメリットがあります。

 

相性が合わないエージェントは危険

転職エージェントを活用する際は担当者との相性が大切です。相性が合わない担当者に当たった場合は、交代をお願いするか、他のエージェントをメインで活用することを検討するべきです。

 

紹介求人、採用試験の日程調整など、事前に伝えている希望条件と担当者からの返答が異なることが多いエージェントでは、あなたが希望する転職を実現することができません。

 

特に紹介される求人には注意が必要です。希望と違った求人を紹介され、お試しで受けてみて!というエージェントも存在します。いざ採用が決まってしまった場合は断りずらくなり、そのまま転職してしまい後悔につながるといったケースにもなりかねません。

 

エージェントに依存し、頼り過ぎる転職活動では、転職失敗を招いてしまうデメリットがあることを覚えておくべきです。

まとめ

このように様々な場面で転職活動をサポートしてくれるエージェントはメリットが一杯です。希望する転職を実現するためにも、転職エージェントの活用をオススメします。

 

一方で転職エージェントを活用しての活動にはデメリットもあります。すべてを信頼して依存するのではなく、あくまでも自分が転職活動を実行していく意志が必要です。