ボーナス転職

転職エージェントおすすめランキング

転職成功のための基本は短期勝負にある!

石の上にも3年。しかし、その3年が過ぎてからふと転職をしようと思ってもなかなかできるものではありません。多くの人はその3年の間に次の目標を見つけても転職という大きい人生の転換の前に立ちすくんでしまうと思います。

 

しかし、やり方さえ分かっていれば怖いことはありません。まずはその準備のタイミングと期間だけは決めてしまいましょう。

 

転職活動は在籍中から始めよう

転職はすぐに決まるものではありません。現在の状態がつらいからといって、仕事をやめてから転職活動をするのは金銭的にとてもリスクが高いです。失業保険もすぐに受給されるわけではないので見通しが立たないようなら、忙しくても在籍しつつ活動をするのが1番です。

 

また、在籍している状態での活動中に、やはり今の会社のがいいというようになっても戻れるというのが1番のメリットです。隣の芝生は青く見えるものですが、実際に中に入るとそれなりの苦労を誰でもしているもので面接途中で会社に行ってみると今のほうがよかったということもよくあります。

 

転職決めた!と安易に退職をするのではなく、自分に対する保険、そして会社の人に迷惑をかけないためにも大切なことです。

 

3ヵ月という中で転職活動スケジュールを立てる

なぜ3ヶ月か、これは転職をする人の平均的な活動期間が2.1ヶ月だからです。そこに少し多く足して余裕を出して3ヶ月以内で決めるのがベストです。

 

余裕がないと転職先を決めるのに妥協することが多くなります。逆に余裕がありすぎると先に退職をするか、もしくは転職をやめるかというようにグダグダになってしまいます。

 

転職を決めた人はまずこの3ヶ月を目安としてスケジュールを立てることから始めましょう。

 

転職エージェントは在籍中からのメリット盛りだくさん

在籍中の転職活動は見つかるといられなくなると不安になるかと思います。そんなときには転職エージェントが便利です。

 

最初の登録以外は後は電話もしくはインターネットを通じての紹介や会話になりますので、基本的に外部に漏れる心配はありません。スケジュール管理や会社の情報に関しても精通していますので、ひとりで悩んでいる方はまず相談から初めてみてはいかがでしょうか。